Telephone: 310-930-4246     E-mail: sales@water-aptech.com

 アメリカ国内の販売代理店も募集中!お気軽にお問合せ下さい。

 フロントラインのウェブサイトで掲載中~ここをクリック!!!

QQ1 RO浄水器と他の浄水器の違いは?

 簡単に言いますと、RO浄水器の方が浄水能力が断然高い、ということになるでしょう。RO膜の孔は非常に小さく、水の分子しか通さないため、他の浄水器に比べてろ過能力が格段に優れています。そのため、水道水の不純物を約95%徹底的に除去し、限りなく純水に近い水が生成されるのです。

  それと、他の浄水器を販売している会社には、ネットワークビジネスで行っている会社もありますが、弊社の浄水器は一切ネットワークビジネスと関係御座いませんのでご安心下さい。


Q2 賃貸住宅に住んでいるので、キッチンシンクと排水管に穴を開けることはできません。RO浄水器は設置できますか?

 そのようなお客様のために、カウンタートップX02をご用意しております。こちらもアンダーシンク型と同様の原理を持ったRO浄水器ですので、安心してお使いになれます。ただ、現在ご使用の蛇口が特殊な場合(蛇口が収縮するタイプ等)、取り付けできない可能性もあります。その時はバスルームのシンクに設置することもできます。


 若しくは幾つかオプションがありますが、キッチンシンクと排水管に穴を開けずにアンダーシンク(E01)を取り付ける事は出来ます。詳しくはお問合せ下さい。


一般的な蛇口であれば、カウンタートップX02は簡単に設置できますので、ご自分で設置できると思います。ご心配な方はもちろん、お伺いいたします。


Q3 RO浄水器は排水が出ますが、不経済ではないでしょうか?

全体の7割が排水となりますので、確かに不経済である気がしますが、排水は水道水の不純物や汚れを一緒に出したり、RO膜を洗浄したりする重要な役目を持っています。排水となる水は70リットル(約18.50ガロン)当たり8セント程度になりますが、それで30リットル(約8ガロン)の純水を作ることができます。


 1日5ガロン(約19リットル)のRO水を使う場合、それに対する排水の量は11.5ガロン(約43.50リットル)となり、それをひと月に換算すると約345ガロン(約1306リットル)となります。金額にして1ドル50セント。これが排水にかかる1カ月分の経費です。思ったより排水の水道代はわずかだと言えます。


Q4 一般的な浄水器の場合、水道水の汚れはどこに行くのでしょうか?

RO浄水器は排水として汚れを外に出しますが、従来の浄水器の場合は汚れをフィルターに溜め込んでいきます。そのため、かなりの頻度でフィルターは交換しなければなりませんし、交換しない場合は水道水を飲んでいるのと同じ状態になる、ということになります。


Q5 RO浄水器ではウイルスやバクテリア(細菌)も除去できますか?

 基本的にRO膜の孔はウイルスやバクテリアのサイズより小さいので、ウイルスやバクテリアはこの孔を通過できません。ろ過の過程で除去されていきます。ただし、年月と共に蛇口やパッキンの小さな隙間から、ウイルスやバクテリアが入り込む可能性はゼロではありません。それを避けるためにも弊社では、6カ月ごとのメンテナンスの際に万全な対応を行っております。

それでも心配だという方に、弊社ではUVフィルターをご用意しています。UVフィルターを通すことで、ウイルス、バクテリアを99.9%以上死滅させます。


Q6 ミネラルも一緒に除去してしまうのは、問題ありませんか?

 確かに、ミネラル分も一緒に除去しますので、水中のミネラルはほとんど無い状態になります。「ミネラル」と聞くと良いイメージがありますが、実際のところ、カルシウムやマグネシウムなど身体に良いとされているミネラルは、全体から見ると僅かなもので、有害なミネラルの方が多いのです。

 その中には、ヒ素、マンガン、水銀、鉛といったミネラルも含まれています。浄水器で悪いミネラルだけ取り除くことはできません。

 ただし、弊社のアルカリフィルターを追加で設置すれば、アルカリ水にするだけでなく、良いミネラルだけを添加することが可能となります。


Q7 フィルターの交換頻度はどれぐらいでしょうか?

 使用頻度、水道水の汚れの度合いによって変わりますが、基本的にプリフィルター3本を6カ月に1回、ポストカーボンフィルター1本を1年に1回、ROメンブレン1本を2年に1回交換いたします。


Q8 RO浄水器は自分で設置できますか?

 アンダーシンク型の場合は、基本的にはフォーセット用と排水の穴を開けるので、それができるようでしたらご自身でできると思いますが、出来ましたら業者にお任せした方が安心してできるので良いかと思います。(現在フォーセット用と排水の穴を開けずにできますが、パーツが必要になります。)

 カウンタートップに関しても、特殊な蛇口でない限り、誰でも簡単に取り付けできます。

 ただし、メンテナンスについては作業が多少複雑になりますので、業者に頼むことをおすすめします。


Q 9 リースの場合、毎月のリース費用以外に掛かる費用はありますか? 

 リースの場合は、毎月のリース費用以外に掛かる費用は一切有りません。年に2回のメンテナンスとフィルター交換は無料になります。

 もし、お引越しされる場合には費用は掛かります。お引越し先との距離によって費用が変わりますので、詳しくはお問い合わせください。


Q 10 購入の場合は、メンテナンスとフィルター交換の費用はどれぐらい掛かりますか?

 購入の場合は、6カ月に1回のメンテナンスが必要になります。6か月後にはメンテナンスと3本のプリフィルターの交換になりますのでトータル費用が80ドル。12ヶ月後はメンテナンスと3本のプリフィルターと1本のポストカーボンフィルターの交換になりますのでトータル110ドル掛かります。基本的にはその繰り返しになります。年間のトータル費用は190ドルになります

 24か月後には、メンブレンも交換するのでトータル5本のフィルターを交換するのですが、トータルの費用は110ドルで格安でご提供させて頂いております。


Q 11 このRO水を飲んで試してみたいのですが?

 RO水をお試しになりたい方は、LA 近郊の方に限りますが、X02の方を無料10日間お試し貸出を致しますのでお気軽にメールか電話でお問合せ下さい。

 それか容器を持参してオフィスまで来て頂ければ無料で1ガロンお水を差し上げます。来られる場合は必ず先に確認のご連絡をお願い致します。


Q 12  ショッピングサイトの方ですが、配達費用は掛かりますか?

 アメリカ国内(ハワイ、アラスカを除く)50ドル(税前)以上ご購入して頂いた場合は、配達費用は無料でさせて頂いております。50ドル未満の場合は、配達費用は15ドル均一になっております。

 

Q 13  浄水器で水道水の良いミネラルだけを残す浄水器は有りますか?

 残念ながらその様な浄水器は存在しません。ミネラルというと良いイメージが在りますが、鉛、水銀、カドミウム等は有害なミネラルです。


Q 14 電気ポットや蛇口に白いカルキ、水垢は付きますよね?

 いいえ。ご安心してください。AP TECH社の浄水器でしたら、白いカルキも水垢も一切付きません。


Q 15 オフィス用やレストラン用に浄水システムの取付は出来ますか?

 はい。現在でしたらオフィス用がウォーターディスペンサー付き(お湯、冷水、常温水)で取付することが出来る様になりました。価格は月々$49.95+taxになります。

 レストラン用は各お店によって使用する水の量が違いますので、それに合わせた浄水システムのお見積り、取付になります。

 両方とも少し諸条件が有りますので、詳しくはお問合せ下さい。